副業投資に最適なバイナリーオプションを初心者向けに紹介して行きます

バイナリーオプションを始めよう

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの取引時間と対応しているオプションの種類

更新日:

取引時間2

 

バイナリーオプションは取引の終了時間が決まっています。取引時間と呼ばれ、その取引時間ごとに勝ったか負けたかの判定がなされる金融商品です。

時間制限があるのがFXとは大きく異なるところです。外国為替証拠金取引であるFXは月曜日の朝から土曜日の早朝まで取引が可能です。同じようにバイナリーオプションも為替レートが動いている間は取引が可能です。

ここでは、バイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアの取引時間と対応しているオプションの種類について説明します。

 

High Lowの取引時間

 

High Lowの取引方法は取引時間後の指定したレートよりも上か下かを選択するやり方です。賭ける為替レートは自分で自由に選択できますが、取引時間はハイローオーストラリアが指定した時間を選択します。

High Lowの取引時間は15分、1時間、1日の3種類です。

 

取引時間1

 

上記の図の赤で囲った部分から取引時間は選択することができます。

注意してほしいのは、取引時間は自分の好きな時間を選択できるのですが、スタートの時間と終わりの時間は決まっています。つまり、1時間の取引であれば、1時間ごとに取引の判定が行われているのです。例えば、毎時0分に判定が行われる1時間の取引であれば、1時1分から1時59分まで取引を行うことが可能です。1時59分から2時00分までは何もできない空白の時間です。じーっと結果を見る時間と言っておきましょう。

というわけで、結果判定の時間はあくまでもハイローオーストラリアが指定する時間です。

具体的に取引の画面を使って説明していきます。下の図を見てください。

 

取引時間2

 

例として、15分の取引で説明します。

取引の開始は赤丸の19:25です。ここから15分取引のスタートです。終了はというと、15分後の19:40です。取引の締め切り時間は青丸で囲った19:39です。最後の1分間は前にも書きました通り、エントリーすることができません。終了時間と終了時間までの残り時間はチャートを見て何となくわかりますが、残り何秒といったところまではわかりません。もし詳細な残り時間を見たい場合は、右上の緑丸で囲った箇所に秒単位まで表示されていますよ。

 

High Low スプレッドの取引時間

 

High Low スプレッドの取引時間はHigh Lowと同じく、15分、1時間、1日の3種類です。

High Lowとはスプレッドがあるかないかだけの違いなので、取引の時間も同じです。

選択する方法は以下の通りでHigh Lowと同じです。

 

取引時間3

 

Turboの取引時間

 

Turboで選択できる取引時間は30秒、1分、3分、5分の4種類です。取引の名前がTurboというくらいですから短期間勝負といった感じでしょうか。

取引時間の選定方法はというと、前2つの取引方法と同じく赤で囲った箇所から選択することができます。

 

ターボ1

 

Turboの場合は、チャートのひと区間が取引時間になっており、視覚的にわかりやすくなっています。また、残り時間も表示されるので、取引終了時間が分かりやすくなっています。

 

ターボ2

 

Turbo スプレッドの取引時間

 

Turbo スプレッドの取引時間はというと、Turboと同じく30秒、1分、3分、5分の4種類から選択することができます。

取引時間6

Turboスプレッドとはスプレッドの分だけ、レートが不利になるのでペイアウト率が上がります。難易度はハイローオーストラリアの中で最も高く、ペイアウト率も2.00倍とMAXです。より短期間で稼ぎたい人向けの取引ですね。

 

以上のように、ハイローオーストラリアで行うことができる取引内容と取引時間について説明してきました。デモを通して、自分に合った取引方法と取引時間を早く見つけて、利益を積み上げていきましょう。

 

 

-ハイローオーストラリア

Copyright© バイナリーオプションを始めよう , 2020 All Rights Reserved.