副業投資に最適なバイナリーオプションを初心者向けに紹介して行きます

バイナリーオプションを始めよう

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの口座開設手順

更新日:

 

バイナリーオプションで人気の高いハイローオーストラリアですが、実際にどうやって口座を開設するのでしょうか?

ここでは、その手順を紹介していきます。

口座開設

 

口座開設するだけで5000円のキャッシュバック

 

バイナリーオプションでは新たに口座を開設すると、5000円のキャッシュバックがもらえます。バイナリーオプションの業者は国内海外問わず数十社ありますが、このような口座開設キャッシュバックを行っている業者はあまり見受けられます。太っ腹ですよね。

5000円あれば5回の取引が可能です。ただし、口座開設をしたら5000円をもらえるのではなく、実際に入金をして5000円分の取引をした場合に、キャッシュバックを受けれるというものです。まず、5000円を入金して、1回1000円の取引を行い、仮に5連続で負けたとしても、キャッシュバックで5000円が戻ってくるという仕組みです。このキャッシュバックの5000円は出金することができるため、ノーリスクで取引が可能になるのです。

まずは、ハイローオーストラリアの無料登録を行いましょう。

下の図の右上にある「無料登録はこちら」のオレンジ色のアイコンをクリックしてください。

 

口座開設1

すると、以下のような基本情報を入力する画面に移行します。

 

基本情報の入力

 

口座開設2

ここでは、名前(漢字と仮名)、メールアドレス、パスワードの入力を行います。パスワードは、英字と数字を混合させ、英字は大文字を1つ以上、計6文字以上のパスワードにします。

すべてを入力して、「次へ:追加情報を入力」の黄色アイコンをクリックします。

 

詳細情報の入力

 

口座開設3

ここでは、郵便番号・住所・生年月日・性別・電話番号などの入力を行います。

海外業者の場合は、英文字で住所等を入力する場合が多いのですが、ハイローオーストラリアでは日本語での入力がOKです。日本人に対して非常に優しい業者ですね。

この入力での注意点として、誤った情報を入力しないことです。この後に本人確認書類の提出があります。ここで入力した情報と整合性が合わなければ、口座開設ができないことになってしまします。名前はさることながら、住所などは正確なものを入力するようにしましょう。

すべての入力が終わったら、「全ての法的書類を十分理解した上で、同意・承諾します」の左端にあるチェックボックスをクリックし、最後に「照合作業を実施」の黄色アイコンをクリックします。

 

本人確認書類の提出

 

すると、下記のような画面に切り替わり、本人確認書類のアップロード画面になります。

口座開設4

2つの本人確認書類が必要です。

1つは顔写真付の本人確認書類です。例えば、運転免許証であったり、マイナンバーカード、期限内のパスポートなどです。

2つ目は住所確認の書類で、記載した住所が正しいかを確認するための資料です。公的機関(国や市役所等)から送られてきた郵送物、公共料金・クレジットカード・銀行の請求書や取引内容などの明細書です。

どれも氏名・住所・発行元の記載があるものが条件になっています。公共料金等は古いものはNGとなる可能性があるので、直近3か月以内にしたほうがいいでしょう。もしNGとなった場合は、記載したメールアドレスに住所確認書類の不備の連絡が届きます。

2つの書類をアップロードし、画面下の「アップロードして手続きを完了させる」をクリックします。

もし添付資料に不備がなければ、記載したメールアドレスに取引開始案内のメールが届き、口座開設が完了します。

 

スマートフォンからの手順

 

上記はパソコンからの口座開設方法でした。実は口座開設はスマートフォンからも行うことができます。入力する項目や手順はパソコンで行う場合と同じですが、本人確認書類を写メで取ったり、アップロードしたりすることを考えると、スマートフォンで手続きをしたほうが楽かもしれませんね。

 

ハイローオーストラリアの口座開設はこちら

 

-ハイローオーストラリア

Copyright© バイナリーオプションを始めよう , 2020 All Rights Reserved.